矯正歯科

矯正治療を受けるメリット

矯正治療によって歯並びをきれいにすることには、様々なメリットがあります。見た目のことだけでなく、健康面にも歯並びが大きく関わっていますので、ご自身やお子さまの歯並びが気になる方は、お早めにご相談ください。

歯並びが良くなると…

見た目がきれいになり、口元の印象が変わる。
コンプレックスがなくなり、表情まで明るくなる。
ブラッシングがしやすくなるため、虫歯や歯周病のリスクが減る。
その結果、入れ歯やインプラントを受けなければならない可能性が減る。
顔立ちが整う。
きちんと噛むことで、胃腸への負担が減る。
発音しやすくなる。滑舌が良くなる。

大人の矯正治療

当院には矯正治療を専門に行っている歯科医師がおり、治療装置も複数ご用意しております。患者さまの歯の状態やご要望に合う治療計画をお作りしますので、まずはお気軽にお越しいただければと思います。

唇側矯正

いわゆる一般的な矯正治療で、歯にブラケットと呼ばれる矯正装置を固定し、それをワイヤーで引っ張ることで歯の位置や向きを調整していきます。最もベーシックな方法ですが、幅広い症例に適用可能で、歯を動かしやすいという特徴もあります。なお透明や白色の目立たない装置もありますので、治療中の見た目が気になる方も安心して治療を受けていただけます。

舌側矯正

矯正装置が正面から見えないよう、歯の裏側に装置を取り付けることもできます。当院は、その中でも「インコグニート」と呼ばれるシステムを採用しています。これは、完全オーダーメイドで装置をお作りすることで、治療中の違和感や発音障害を可能な限り抑えた治療方法です。また、コンピューターが装置を加工しますので、より正確で効果の高い治療が可能になります。
※インコグニートの認定医が治療を行います。

マウスピース矯正

できるだけ目立たず、取り外しできる矯正装置をご希望される方には、インビザラインやアソアライナーと呼ばれるマウスピース矯正がございます。これは、マウスピースを装着しているだけで歯に力が加わり、理想的な位置に歯を動かしていくことができる治療方法です。

子供の矯正治療

お子さまの場合は、顎の成長に合わせて歯を並べる土台を作ったり、歯並びを悪くする癖を直したりする治療も行うことができます。顎が小さい、顔の発育が左右で異なる、受け口になっている、出っ歯になっている、舌を出す癖があるなど、その子に合った治療をご提案いたします。また、必要に応じて舌小帯(舌の裏にある筋のようなもの)を切る処置や上唇小帯切除なども行います。3~6歳ぐらいの年齢での治療(乳歯期の受け口などの症状)や、6~10歳ぐらいの年齢が矯正のひとつのタイミングになります。ただ、早期治療が望ましいこともありますので、何か気になる事がありましたら一度ご相談下さい。

ネット予約